自己紹介

​城間一樹

大学院を中退後、フリーターとして働きながら独学でゲーム制作を学び、個人制作を開始。制作は、ブループリントによるプログラミングや3Dモデリング等、音響効果や翻訳以外は大体自分で作っちゃいます。

ゲームエンジンUnityで玉転がしゲームを制作後、UnrealEngine4に移行。フリーゲーム「影廊-ShadowCorridor-」を制作、アップデートを継続的に行う。

「影廊-ShadowCorridor-」公開から約2年後、同作の大型アップデート版となる「ShadowCorridor」をSteamとNintendoSwitch向けに発売。

​現在好評配信中。

左の画像は愛犬の「すばる」。無邪気の化身である。

© 2019 Kazuki Shiroma